近所にお葬式ができました

近所にお葬式ができました

近所でお葬式が出来ました。主人が行けなくなったので、御通夜と告別式両方とも私が行く事になりました。そうすると家事の段取りをしなくてはなりません。

 

夕飯のおかずは急きょ変更して、おでんを作る事にしました。これだと主人は一人でも好きな具を入れて食べる事が出来ます。少し奮発してタコぼっくり、はんぺん、餅巾着もいれることにしました。

 

今日のおでんの具はそれに加え、大根、じゃがいも、こんにゃく、厚揚げ、ガンモドキ、平天、ゆで卵を入れます。明日はその上にウインナー、ごぼう天、お豆腐、小芋を入れる予定です。

 

子供は小芋を嫌うのですが私は大好きです。作る人の好みが優先されます。おでんをすると3・4日は具を足していけば飽きが来ないので助かります。手抜きにもってこいのメニューで勿論家族も喜んでいます。

 

最終日はけんちん汁にして完食してしまいます。食べ尽くした後は気持ちがいいものです。食事の段取りは付きました。後主人が帰宅後直ぐお風呂に入れるように沸かします。

 

次は御通夜に行く用意です。数珠、香典と防寒用にマフラー、手袋、コートを準備しました。自宅で執り行われますので私達一般客は式の間中、外でのお参りになります。

 

ですから参加者は皆お天気の心配をします。